水着の人

アンチエイジングのための美容施術を受けよう【治療の種類を紹介】

  1. ホーム
  2. 整形の特徴や相場

整形の特徴や相場

カウンセリング

相場を調べておくこと

アンチエイジングをするために美容整形を受ける場合は、整形の特徴や費用の相場に関してよく下調べしておくことが大切です。皺取り注射の代表として君臨しているのが「ボトックス注射」です。ボトックス注射はプチ整形なので、アンチエイジング効果は一時的なものです。したがって、長く続けるためにも美容外科クリニックごとに設定している施術料金がいくらなのか、チェックしておく必要があります。アンチエイジング目的にボトックスをする場合は自由診療になるので、施術料金はそれぞれの美容外科クリニックでだいぶ違ってきます。ボトックスをどこの部分に注射をするかで料金メニューを提示しているクリニックがほとんどです。目じりの小じわ改善目的の場合は、安いと一か所あたり1万円、高いと3万円が目安です。両方の目じりの小じわをなくす処置をした場合は、2万円〜6万円になるのが一般的です。また、額の横皺を消したい場合は範囲が目じりより広くなるので、ちょっと施術料金が高くなります。相場としては3万円前後です。眉間の縦皺の解消も、額と同じくらいの施術料金になります。「ヒアルロン酸注入」の施術料金は、ヒアルロン酸一本いくらと設定しているケースと、部位ごとにいくらと設定しているケースがあります。ヒアルロン酸一本あたりの相場は5万円前後です。ほうれい線を消すヒアルロン酸注入は5万円〜10万円が相場となります。クリニックによっては「初回限定1万円」など、通常よりも安めに料金設定をしているところもあります。ただし、2回目からの施術料金がいくらになるのか確認しておくことが大切です。自分自身が持つ自然治癒能力を生かしてアンチエイジングをするのが、「フラクショナルレーザー」などのレーザー治療です。皮下組織をレーザーで破壊して、細胞の活性化を促す治療法です。レーザー治療の場合も効果が限定的なので、相場を調べることが大事になってきます。フラクショナルレーザーの場合は、一回あたり1万円程度が相場です。レーザーよりもアンチエイジング効果が高い高周波治療器「サーマクールCPT」の場合は、一回15万円〜30万円と施術料金が高くなります。料金相場が安くておすすめなのが、サーマクールの専門クリニックです。専門クリニックなら15万円ほどでサーマクールCPTができます。また、高度なスキルとセンスを持つサーマクールの専門医師がいるのも強みです。ボトックス注射やレーザー治療などのプチ整形よりもアンチエイジング効果が高いのが「フェイスリフト」です。プチ整形はあくまでも一時的な処置ですが、フェイスリフトの場合は切開を伴う手術なのでほぼ半永久的に効果が持続します。ただし、フェイスリフト手術はダウンタイムや後遺症などのリスクがあるので、よく下調べをして慎重に美容外科クリニックを選ぶことが大切です。目元や口元など、一部分だけのフェイスリフトは30万円、顔全体のフルフェイスリフトは100万円が手術費用の目安です。カウンセリングの際には、全身麻酔代や薬代などがすべて含まれた手術費用の見積もりを出してもらうことが大切です。